グラフで解説!『各国通貨時間』最も好都合な時間とは!?


経験者や詳しい方は、タイトルを見ただけで分かると思いますが、
未経験者の方は何となくは分かるけど、と言う人へ各国通貨の時間帯について説明します。

ハイローオーストラリア『取扱商品』と『取扱銘柄』

で紹介していますが、多数の通貨で取引することが出来ます。

この多数の通貨は、取引するユーザーにとっては有利な面があります。

先ず初めに各国時差がありますので、日本時間から見た取引する通貨の時間を知る必要があります。


大きく分けると、日本時間で以下のような時間帯の表になります。


※表示は夏時間になります。

・オセアニア時間

・東京時間

・欧州時間


・ニューヨーク時間

上の表は為替のおおよその時間帯になります。

何故おおよそかと言うと、為替には株のようにオープンとクローズの時間がないので、
時間の定義がありません。

この位の取引開始の時間帯に、通貨の取引量が増え値動きがありそうだなという
目安の時間にしていただければ良いと思います。

例えば、東京時間は9時~17時だったり、8時~15時位が東京時間だと考える方もいます。

日本時間15~16時の間は、東京時間と呼ぶ方や欧州時間だ!と人それぞれで時間帯についてはアバウトです。
あまり他の人が説明する時間帯については、首を突っ込まない方が良いかも知れませんね。


ここまでは、おおよその各国の時間帯を説明しました。

為替は24時間動いていますので、時間帯の表を見ると何時でも取引可能ですが、
24時間中でも特に値動きの良い時間帯があります。

21時~24時の間はチャンスあり!

日中は仕事の方で帰宅後の21時~24時位の間で取引したい方は、
欧州時間とニューヨークオープンが重なる時間に取引が出来るため、
バイナリーオプションを取引をする人には、良い時間帯ではないかと思います。

この時間帯に取引が出来るのは、日本居住者の特権です。


では、FXどの通貨を取引すれば良いのか?

ハイローオーストラリアでの最大のメリットは短時間取引が可能なため
短時間取引をするためには、FXを選択されると思います。

ハイローオーストラリアでは数多くの取扱銘柄を用意していますが

種類があっては何を取引すれば良いか分からない。

FX経験の無い方は、先ずどの通貨を取引して良いか悩むと思います。

FXやバイナリーオプション経験者の方が、
バイナリーオプションの通貨を選ぶ際のポイントを簡単に説明いたします。


ポイント

・値動きの荒い通貨

・値動きの安定している通貨

・FX経験者が普段取引していて得意とする通貨

・21~24時でしたらドルやユーロ絡みで、ハイローオーストラリア取扱銘柄全般

以上の理由で選択する事が多いようです。

例えば、USD/JPYで取引し、もっと値動きがある通貨の方が良いと感じれば、
他通貨で取引してみると、言った様に自分に合う通貨を探して見ると良いと思います。

通貨選びは口座を開いた後でも、取引していて相性が悪い通貨と感じたら、
クイックデモトレードで相性の良い通貨を探して見るといった事が出来ますので、
デモトレードを活用し自分に合った得意とする通貨を見つけて下さい。


ハイローオーストラリアの口座開設はこちら

↓ ↓ ↓