誰でも分かる!シンプルすぎる『バイナリーオプション』


バイナリーオプションとは、イン・ザ・マネーの状態で判定時刻を迎えた場合、
固定額の支払いがなされる金融商品です。

アウト・オブ・マネーで判定時刻を終了した場合にはペイアウトを受けることはできません。


ちょっとよく分かりませんね。

簡単に説明しますと、1ドル100.00のオプションを1,000円で購入、
判定時刻に100.00より上なら予想が当たりで、
取引商品ペイアウト率が2倍でしたら2,000円の金額を得ることが出来ます。

判定時刻に100.00より下の場合には、購入した金額1,000円が損失となります。

さらに分かりやすく以下の図で説明します。



予想が外れてしまったら!?

購入した1,000円が損失となります。

バイナリーオプションとは、判定時刻に表示レートの上か下かを予測する取引で、
他の取引よりも複雑ではなくシンプルな仕組みとなっています。

ところで、バイナリーオプションは投資ではないギャンブルと聞いたことはありませんか?

もしくは、投資ではなく投機と言うようなことを、
バイナリーオプションは一体どちらなのでしょうか?以下で説明します。


バイナリーオプションは投資?投機?


バイナリーオプションやFXは投資ではなく投機となります。
投機 = ギャンブル!?
ギャンブルと勘違いされる方がいますが、投資と投機の違いを簡単に説明します。

投資とは、将来の利益を見込めそうな投資先に資金を投下する事です。

投機とは、短期売買で利益が出そうな投資先に機会があれば、資金を投下し利ざやを得る事です。

以下のように区別すると、分かりやすいかと思います。

・投資は長期
・投機は短期
投資が安全で投機は危険の考え方は間違っています。

投資でもリスクはあります。
過去に日本のバブル崩壊やリーマンショックのような経済危機が起きましたが、
今後このような経済危機が起こらないとは言えません。


投機もリスクはあります。

短期だから経済危機は関係ないとも言えません、短期取引では色々な材料で日々値が動いています。
その値動きで思わぬ損失に繋がる可能性もありますが、チャンスと捉え利益を得る人もいます。

投機はギャンブルと考え、投資で必ず利益を得られる商品を知っている人でしたら、
投資をした方が良いと思います。

くれぐれも「必ず儲かる良い投資先があります。」みたいな
投資の勧誘にはご注意ください。

儲かる話を何故、他人に教えるのでしょうか?


投資と投機どちらが良いか?

投機と投資どちらが良いかは、ご自身の目的に合った方を選べば良いと思います。

投資も投機も自分には合ってないと考えるなら、無理してするべきではありませんが、
バイナリーオプションを選ばれる方は、短期取引で少しの時間が空いた時や、
仕事が終わった後での取引が出来ること。

さらに小額からでも取引可能な点が魅力という声も多いようです。

特に「ハイローオーストラリア」は最も人気の高いバイナリーオプションの業者なので、
初心者の方にはピッタリの業者ではないでしょうか。



ハイローオーストラリアの口座開設はこちら

↓ ↓ ↓