ハイローオーストラリア『メリット・デメリット』とは?


数多くのバイナリーオプション業者はありますが、ハイローオーストラリアにもデメリットはあります。
ハイローオーストラリアを知っていただくために、以下でメリットとデメリットの説明をさせていただきます。


【メリット】

・短時間取引可能

日本国内でのバイナリーオプションは、金融庁の規制があり現在は2時間未満の短期取引は規制されました。
国内業者では、早朝から深夜までの2時間間隔で取引されている業者が多く、
取引途中で売ってしまう事が可能な業者もありますが、ペイアウト率が下がってしまう事と、
2時間待たなければならないので、少しの時間が空いた時や、仕事が終わった後での取引には時間が合わなく、
国内業者で取引をするためには業者に時間を合わせる必要がありますが、
ハイローオーストラリアでの短時間取引は30秒や1分、5分15分等他に時間選択をして取引が可能なため、
自分の生活スタイルによって取引が可能です。


・手続きが簡単

国内業者では口座開設時に知識確認テストが必要になります。
このテストは国内バイナリーオプションや為替経験者であれば、難しいテストではありませんが、
希に国内業者で口座開設の審査に落ちたと聞くことがあり、審査落ちした人に詳しく聞いてみると、

特に審査落ちするような条件はなく、恐らく知識確認テストで審査落ちしている人がいらっしゃるようです。 ハイローオーストラリアでは、このような面倒なテストはありませんので、本人確認手続きをしていただければ、
すぐに口座開設が可能で取引を始めることが出来ます。


・クレジットカード入金

国内業者では、金融庁の規制がありクレジットカードの入金は出来ませんが、
ハイローオーストラリアでは、クレジットカードで口座開設した自分の口座へ入金出来ますので、簡単に即時入金が可能です。


・キャッシュバックあり

初回10,000円以上の口座への入金で、5,000円キャッシュバックが貰えます。
先ずは、小額で取引してみたい人には嬉しいサービスです。


このキャッシュバックの5,000円は取引に使え、この5,000円を元に得られた利益は、出金できる金額として口座に入ります。

さらに月単位で一定額の取引をすることでポイントが貯まり(HighLowポイント)、
このHighLowポイントもキャッシュバックと同じように取引として使うことが出来ます。


・即日出金速度が速い

最短で翌日に着金されます。
確実に出金をしてくれる業者と取引しないと不安です。
ハイローオーストラリアは、出金依頼を12時正午迄に申請を行えば、翌営業日に着金します。
12時を過ぎた場合は、翌々営業日に着金されますので、トラブルも無く安心して取引が出来ます。


・日本語サポート体制

海外業者と聞くと何かあった場合に連絡をしても英語だと分からなく、日本語でないと心配になってしまいますが、
ハイローオーストラリアでは日本語でサポートしてもらえるので、
何か不明な点があった場合でも、日本語で安心してサポートを受けられます。


・デモトレードが簡単に利用

ハイローオーストラリアでは、デモトレードがメールアドレスその他登録不要で、
いつでも簡単にデモトレードを始めることが可能です。
デモトレードは非常に重要で業者の取引方法に十分に慣れる必要があります。
特にに初心者の方は、デモトレードでしっかり慣れてから自己資金で取引をして頂くことを
お勧めいたします。
デモトレードが非常に重要な事が、ご理解いただけると思いますので、取引が慣れた後でも
上手く利益が出せないなと思ったら、デモトレードで確認してみるのも良いと思います。


【デメリット】

・最低取引1000円

他社より最低取引金額が大きい、ハイローオーストラリアでは、最低取引金額は1000円からになります。
他社では1000円以下で取引出来る業者もあるので、初心者の方は1000円ですと金額が大きいと感じる方もいるかも知れませんが、
金額と取引方法になれるまでデモトレードをして、十分に取引方法と金額に慣れてから、自己資金で取引することをお勧めします。

・短時間取引

短時間取引でメリットと言っているのに、デメリットとは矛盾してしまいますが、
この短時間取引は、何度も取引をしてしまう可能性があると言う事です。
何故、取引回数が多くなるとデメリットなのか、それは早く損失を取り返したくなる
結果、損失が増えてしまったという事をよく聞きます。
この回数が多くなるデメリットは、リスク管理をしっかりしていれば回避できますので
しっかり自己資金の管理をして下さい。



ハイローオーストラリアの口座開設はこちら

↓ ↓ ↓